地盤調査をするメリット|命はお金で買えない

男の人

従来の方法

男女

従来では井戸を使用するのが一般的でしたが、現代では技術が進み、水道を使っているところがほとんどです。しかし、広い土地があるのであれば、井戸を掘っておくといいでしょう。

View Detail

貴重な水源

井戸

世界中の各地で水の確保を目的に井戸が掘られています。井戸水は、周辺住民の飲料だけではなく農業用水、工業用水あるいは災害用に利用される貴重な水源です。また、近年ではエアーハンバー工法という方法が注目されています。

View Detail

大切な事がある

工事現場

地質調査の目的について

よく、ニュースなどで地滑りを起こしたり、地震によって地盤が緩み、その上に建っている建物が倒壊していることがあります。建物がどんなに頑丈であってもその地盤がしっかりとしたものでなければあまり意味がないということです。そこで、地質調査を行う必要があります。地盤調査とは、住宅を建築する場合のように建物を建てる前にその地質を調べることです。軟弱地盤である場合には、地盤を入れ替えるか大きな杭を必要があります。地質調査はお金がかかります。そこで地盤調査をする前にある程度土地の名前からその地盤がどうなっているのかが分かることがあります。例えば、浦が付く地名やさんずいが付く地名はかつて海だった場所か洪水を繰り返していた可能性が高いのです。

その土地の地名に注意をせよ

また、谷が付く地名もたくさんありますが、谷の地名とはそこがほかの土地よりも低くなっていることを意味します。つまり、その土地には水がたまりやすかったという問題点があります。川の氾濫などが起こるとその土地に水が溜まってしまうことも考えられます。このようにその土地の状態によって地質調査が必要で、その結果軟弱地盤だと判断された場合は地盤を改良しなければなりません。ただ、この時問題になるのが、その地盤が本当に地盤改良が必要かどうかです。通常、地質調査の判断は地質調査をした会社が行いますが、実はわざわざ高いお金を支払って地盤改良をしなくてもよかった土地が7割にも及ぶと言われています。また素人の私たちが見てもわからないため、1社のみの判断に任せるのも問題があると言えます。

プロに依頼

メンズ

さく井には、さく井機械の仕様が適しています。さく井工事には、その施工内容が専門的な知識が必要になります。専門的な知識が必要なため、素人では無理せずプロに依頼することでスムーズに作業を行うことができるでしょう。

View Detail